顔を触る人

憧れのフェイスライン

医者

部位によって異なる費用

いつの時代も女性にとってフェイスラインはとても気になるものです。生まれ持った骨格や成長過程で培った筋肉で形成されたフェイスラインは、自宅ケアやメイクで誤魔化すには限界があります。どの時代も、どの国でも共通して小顔な女性は美しい印象を与えるものです。全ての女性が小顔、美しいフェイスラインに憧れていると言っても過言ではないはずです。小顔治療は美容整形外科にて施術を受けることが出来ます。今や施術内容も多岐に渡ります。小顔治療と一言で言っても、エラ張りを治すのか、アゴのラインを整えるのが良いのか、たるみを改善して小顔にするのか、その患者個人の希望や術前の顔の状態により最良な治療方法は異なります。また、注射で手軽に行う施術から、メスを使った施術まで様々な為、受ける内容によって費用にも差があります。例えば、エラ張りを改善して小顔になりたい場合、元々の骨格ではなく後天的に発達した筋肉が原因のエラにはボトックス注射による治療も有効です。この注射は1回あたり2万円前後で受ける事が出来ます。その他エラ骨自体を手術で削ってしまう方法もあり、下顎角形成術と言いますが、こちらの費用は約130万円程になります。続いてアゴのラインを整えて小顔にする治療ですが、今人気があるのがメスを入れずに小顔Vラインを形成するという施術です。まずはフェイスライン上の頬部分から脂肪吸引します。そして、その吸引した脂肪をアゴ先に再注入し、アゴに綺麗なVラインを作る事で小顔を実現させます。この施術は本場、美容整形が盛んな韓国でも人気で定番の施術です。費用は約30万円程になりますが、半永久的な効果が得られるのがメリットです。その他の施術として、たるみの改善があります。フェイスラインのたるみをレーザー治療で引き締める事が出来るため、メスを使わないのが特徴です。レーザーは痛みもほとんど感じる事がありませんし、ダウンタイムがないので、施術を受けたその日からメイクをして帰宅する事が出来る程手軽な施術です。費用は約10万円程になり、個人差はありますが半年から1年はたるみを完全に無くすので、満足度も高くリピーターの多い治療方法と言えます。このように、治療内容ごとに数万円から100万円以上まで、大きな差が出るのが小顔治療です。費用に差があるのは効果の大きさや持続する期間にも関係があり、治療を受ける患者一人一人の顔の現状により最適な治療内容は異なります。大切な事は、信頼できるクリニック、医師を見つけ、自分にとって最適な治療を納得した上で受けるという事ではないでしょうか。